スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の味覚

120911shuttlechef 002

初秋の食べ物のお気に入りは、
青いカボスとみょうが。
まさに今が旬。

カボスは半月切りにして、そのまま味噌汁に入れ、
食べながら絞るのが私流。
刻んだみょうががほろ苦くておいしい。

みょうがと言えば、幼少のころ
近所の子たちと「秘密基地」を作った。
作ったと言ってもそこは場所なのだが、
うす暗くじめじめした所だった。
なんとなくそこにいるとトイレに行きたくなるような
気分になり気持ちが陰鬱になったものだ。
そこにみょうがが、自生していたことを思い出す。
遠い昔のごっこ遊びが懐かしい。

しばらく続くであろうお気に入りの味噌汁の名脇役たち。
今夜も食べます。





スポンサーサイト

ao cafeさんの薬膳カレー


福岡県八女にあるカフェao cafe(アオカフェ)さんの
ランチの定番薬膳カレーが届いた。

こんなかわいい梱包。

110904aocafe 01111

少しゆるめで水分を加えて…と
食べ方が書いてある。
うちでは付け合わせにピーマンとにんじん炒めを添え、
レーズンをちらせてみました。

食べたらなんと!

マイルドでおいしいいいっ!!
うちの子たちもおいしいと満足。
アオカフェの一片をぱおぱおに居ながらにして
味わえるなんて。
ありがとうございます。

いつか足を延ばして訪れてみたいです。



110904aocafe 01211

本日の器

型丸皿
金森光明作

110904aocafe 02211

いつぞやのレーズンウイッチ

忘れていたわけでは
ありません。
レーズンウイッチを試作しました。
レーズンのクリームはすぐに
完成しました。
ラムレーズンが活きたとても美味しい
クリームです。

しかし、
クッキーがなかなかしっくりこなくて
サブレのようにさっくりした感じにしたのだけど
いま一つ…

自分は堅めのクッキーがいいかな
ということでそうしてみたが
噛むとクリームが
はみ出してしまいこれもダメ。




レーズンウイッチ2 005111

でもって、日持ちなどを考えると
やはりクリームの鮮度が
常温保存では無理…
うちのポリシーでは添加物を入れないので
商品化は断念しました~。

110212レーズンウイッチ 03711

でも、でも、自分ち用に作るなら
おすすめ!
とても美味しいよ。
レシピはネットで調べるとたくさんありました。

私のレシピも今度載せます。
ポイントは
面倒でもラムレーズンを事前に作っておくことです。

写真は上がクッキー
下がサブレ生地です。

好みの味

先日とても光栄な申し出を受けた。
それはお客様の家の近くの産地直送販売所に
出荷してほしいとのこと。
そこはすでに4、5件のパン屋さんが出荷していたので
二の足を踏んでいたというと
ぱおぱおさんのパンは一口食べておいしくて他のパンとは
全然違う。体にいいとか、無添加とか、天然酵母とか
言われても一口食べて幸せな気持ちにならなければ
満足できないと。

1101チーズケーキ 00211

最近私は自分が食べたい味のパンを作ることに
成功したのだが(詳しくは過去の記事7年越しの恋?!を)
このパンは今までのパンとは味も食感の面でも違い
パンのバリエーションが増えたと喜んでいるのだが
人様の反応は様々である。
以前にも似た経験があることを思い出した。
それはお客様に100%ライ麦のパンを作って
と要望されたことがある。
一時期その方だけのために
特注で作っていた。なぜなら、
お店では全く売れませんでしたから。ハハハ。

1101チーズケーキ 00511

パンを作るための大切なコンセプトは
素材の大切さと
手間暇または愛情をかけること。
一言で言うのはとても説明できないので
歯がゆいのだが
一口で分かってもらえる方もいるのですね。
これも現実なり。

レーズンウイッチ

マルセイバターサンド11

北海道物産展では毎度おなじみの
スイーツの大御所、六花亭。
特にお勧めなのはこのレーズンのバターサンドでしょう。

マルセイ11

そしてこのパッケージ…
まるで中華菓子が包まれていそうな
包装紙がかっこよい。

レーズンウイッチは
銀座ウエストや新橋の小川軒など
ここぞとお勧めの店は多いと思いますが、
六花亭はラムレーズンとやわらかめの
クッキー生地のバランスが
よくて病みつきです。

今度作ってみたいです。
お楽しみに!

泉屋のクッキー

泉屋クッキー11

言わずと知れた私の泉屋のクッキー好き。

超私思いの友人が届けてくれた。

「そろそろ食べたいかな?と思って。」

くぅぅぅ!気が利きすぎ!

昔は家庭に必ずこのクッキーの空き缶があった。
(地域限定ですが…)
うちでは縫製道具入れでした。


10117陶芸教室&ルミエール 01111

今日のように小雪ちらつく日は

暖かい部屋でゆっくりと本を読みながら

食べるには最高のお供です。

いつもありがとう。

変わらない味最高です。

スープはじめました。

野菜ミネストローネ1

スープはじめました。
寒い季節はうちでは薪ストーブの上に
常にやかんと鍋がのっています。
ことこと、
くつくつ、
いい音が食欲をそそります。
そんなうちの自慢のスープの
おすそ分けをします。

日替わりでスープのメニューは変わります。
そして、売り切れ次第終了です。
素材も作り方も私の気に入ったものです。
是非、味わって下さい。

今日は野菜のミネストローネです。
お知らせ
本日のメニューは、下記のホームページで確認できます。 注文または予約など詳しくは電話で問い合わせ下さい。 http://paopaopan.com/
プロフィール

ぱおぱお

Author:ぱおぱお
1992年より陶芸家として活動
2002年よりパンと器の店ぱおぱおを
オープンしました。
田舎の小さなお店を紹介します。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
最新記事
リンク
ぱおぱおレコメンド
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。