スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショコラ

先日なかなかできなかったアーモンドショコラを作りました。
この日はスタッフのYちゃんがお休みでしたので、
夫と仕事。
休日なのになんだか暇。。。(涙)
でっ、作りました。
作ったことがある方はご存じでしょうが
結構細かい作業が多くてめんどくさい。
そこを夫と二人三脚でこなす。
前回一人でトライした私は今度は
いい感じにできそう…と手ごたえを感じていました。
映画の話
ジュリエットビノシュが演じるビアンヌと
ジョニーデップが演じるルーの会話の中で
根本的な相違点が交わされる中
お互いに惹かれあって行く展開が心地よかった。
ビアンヌ「そういう生活大変じゃない?」
ルー「君の方こそ大変そうだ。」

ルー「どうして心の狭い村人たちを楽しませようとする?
   君は彼らが怖くないの?」
その問いにぎこちなく微笑むビアンヌ… 
 
私の作ったアーモンドショコラは
映画の中で、
お互いに関心を持たなくなった中年夫婦が
このチョコを食べた夫が急に夫人を求め
それ以来二人の間に欠かせなくなるというチョコでした。
(深い意味はない。念のため)
カカオはマヤ文明の頃から媚薬として
飲むとハイテンションになる
薬のような飲み物だったという。

さて、我々の奮闘したショコラの出来は?
カカオの成分が体中に回ったのか
興奮状態のようなはやった気分で
工程を突き進んでしまい結果は
ちょっと失敗に終わってしまった。(笑)

映画はギルバートグレイブでもジョニーデップを起用した
ラッセ監督が、彼のことをジョニーは非常にすんなりとルーの役柄に
なってくれギターの生演奏を快くこなしてくれた。とインタヴューで
語っていた。それは素敵なアコースティックなギターなので、
見てない方は是非!!!
1011カンパーニュ 03911
アーモンドを糖化させます。

1011カンパーニュ 04111
キャラメリゼされたアーモンドを一粒ずつ並べます。

1011カンパーニュ 04311
チョココーティングされたチョコにココアをまぶします。
完成!
スポンサーサイト

チャーリーとチョコレート工場

101025陶芸教室 02011

先日娘の誕生日プレゼントを買いに
お店へ行ったら、
あっ!これは!と
娘たちのもとへ知らせるべく走る私。
見て見て見て~。
ウォンカバー!!!
いっせいに叫ぶ私たち。

ホントにあるんだ~。
ゴールデンチケット入っているかな?
いくらすんの?
とそれぞれ口に出る感想。

映画は最近DVDで見たのですが、
とっても面白かったです。
ティムバートンとジョニーデップのコンビは
多いがすごく良かった。
アリスインワンダーランドも今から楽しみにしている。

チャーリー役の子役はネバーランドに出ていた
ピーターと同一人物なのかな?
子供らはそうだといいきつていたが…

チョコレートのお味のほうは…
中にキャラメルヌガーが入っていたので
私は苦手でした。
映画に出ていたシンプルな板チョコのほうが
食べてみたい。
チョコ好きの私としては
ショコラという映画も
とっても大好きな映画となった。
その話はまた今度。
お知らせ
本日のメニューは、下記のホームページで確認できます。 注文または予約など詳しくは電話で問い合わせ下さい。 http://paopaopan.com/
プロフィール

ぱおぱお

Author:ぱおぱお
1992年より陶芸家として活動
2002年よりパンと器の店ぱおぱおを
オープンしました。
田舎の小さなお店を紹介します。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
最新記事
リンク
ぱおぱおレコメンド
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。